二番茶

オリジナルWeb漫画とか。

魔女の釜でサンドウィッチを #49「魔女の釜」

オリジナルのWeb漫画「魔女の釜でサンドウィッチを」の第49話。

 

f:id:xbancha:20170623001326j:plain

 

f:id:xbancha:20170623001350j:plain

f:id:xbancha:20170623001410j:plain

f:id:xbancha:20170623001427j:plain

f:id:xbancha:20170623001444j:plain

f:id:xbancha:20170623001514j:plain

 

沼魔女との別れ

海魔女との戦いで消耗した砂魔女は混濁した意識のうちに垣根の上で沼魔女と再会する。

そこで沼魔女はカヴンの真の狙いは死者の国の支配であり、死者の国を侵略する力を得るため生者の国を憎悪で溢れ返させることであると砂魔女に告げ、死者の国へと渡った。

生者の国へと戻った砂魔女は更なる禍根が待つ首都ヴェンロアへ向かう。

 

沼魔女の旅立ち

老練の沼魔女は好きなキャラだったのですが一身上の都合によりご退場いただきました。

この話では、死を「悲しい別れ」ではなく「新しい土地への旅立ち」として描こうと少しだけ拘っています。

全く未知である死後に対して絶望感や期待感を刷り込む表現には昔から違和感がありました。

現世への未練とかはさて置いて単純に死後とだけ向き合うなら意外と無の心情なんじゃないかなと思ったり。(スピリチュアルな話が過ぎてもキモいのでこのあたりで。)

沼魔女が飄々と「お先に行ってくるわ。縁があったらまた会おう」くらいの態度で死者の国へ向かう姿にはこうした割り切った生死感があります。

 

次のお話

nibancha.hateblo.jp

前のお話

nibancha.hateblo.jp

 

1話から読む

nibancha.hateblo.jp